第61号

昨日もみんなの前で話をしましたが、
6年1組には、まっさらな気持ち、もっと難しい言葉で言えば、
公正・公平とでも言うのでしょうか。そんな気持ちがあります。

社会の新聞をお互い評価する時も、友だちのディベートの考えを評価する時も、
きちんと内容で判断できます。
友達関係でよい、悪いを選ばないし、
たとえ選ぼうと思った新聞や考えが普段は意見が行き違うことがある人であっても、
きちんと内容で判断できるのです。

これは、みんなの中にあるやさしさの一つのあらわれだし、
たぶん、みんなの中には、「誰にでもよいところがあり、
誰にでも悪いところがある。
かんぺきな人などありえない」という考えが定着していっているのかもしれません。
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 16:58 | 2006年度6年生

第60号

a
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 16:56 | 2006年度6年生

第59号

a
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 16:55 | 2006年度6年生

第58号

a
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 16:54 | 2006年度6年生

第57号

全校絵画展に向けての絵がもうすぐ完成です。
ほぼ全員が下書きを終え、あとは建物と空、地面に色をつけて終了です。
先生がみんなに期待していることは、
みんなが「今までの作品の中で一番うまく描けた!」という自信を持つことです。
どんなことでもいい、一つ一つの学習や活動を精一杯やって、
その一つ一つに自信をもつてくれたら…と思っています。
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 16:54 | 2006年度6年生

第56号

*誕生日のお知らせと学習予定
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 16:52 | 2006年度6年生

第55号

*修学旅行の写真集
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 16:51 | 2006年度6年生

第54号

そして,朝になりました。
眠たそうな顔をしながらも、一組は、学年でも一番早く全員集合。
しっかり静かに(眠たかったから?)学年がそろうのを待っていました。

またまたおいしい朝ごはんを食べ、部屋を片付けたら、退館式です。
お世話になった丸仙旅館の皆さんにお礼の言葉を言った後、出発。 

ベイエリア地区に行き、買い物タイム。
JR内で食べるお昼ごはんも調達して、集合です。
今回の集合にはあわてていたグループもありましたが、何とか全員時間内に集合。
前日のことをばん回していました。

帰りのJRは、お昼ごはんを食べると寝る人が続出。しずか~な車内になっていました。
ないでずっと盛り上がっていた人もいれば、函館から札幌までほぼ寝ていた人もいました。
そして、札幌に戻ってきました。
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 16:50 | 2006年度6年生

第53号

自主研修は、なかなか予定通りには行かなかったようです。
でも、「大事なことはその後。」
計画通りにいかなかったときにどうするか、たくさんの判断があったようです。
電話をかけてきてしっかり伝えたグループ。
臨機応変に変更していったグループ。
大幅に遅刻してしまったグループもありましたが、しっかり判断していたようです。

丸仙旅館に着いたら、みんなの到着がぎりぎりになってしまったこともあって、
ゆったりする間もなく、しかも、時間も押しての夕食。
でも、とてもおいしく、たくさんの食事にみんな満足していたようです。
食べ終わると、休む間もなく、夜景へ。心配していた天候も見事なまでに晴れました。
 「モンキー」も,一緒に部屋に泊めてもらいました。
みんなの夜の様子を見たり,聞いたりしていたんですよ。
モンキーのいた部屋はどんな話をしていたのかな(笑)?

夜中に希望した部屋だけ,こわい話をしにいくことになっていました。
しかし…。起きていたグループは3つだけ。
のこりの4つはぐっすり睡眠中。起こしたのですが,「○*▲$%&~ムビャムニャ」と,
わけのわからない言葉を発して怒られそうだったので,やめて部屋を退散しました。
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 16:46 | 2006年度6年生

第52号

まずはJRに乗車。
荷物を置いて落ち着いたら、さっそくグループごと、自主研修の打ち合わせです。
実際にインタビューを練習したり、自分たちのコースを確かめたりしていました。
とっても集中して取り組んでいました。

クラスマスコットの「モンキー」も一緒に行きました。
先生はこれで担任としては7回目の修学旅行になりますが、
いつもモンキーはついていっているので、彼もこれで7回目。ベテランです。
次は自由時間です。

JRの車内で、おやつも食べながら自由時間を過ごしました。
そして、いよいよ函館駅到着。自主研修のスタートです。
駅前でさっそく迷うグループがあるかなと思いましたが、みんな順調にスタートです。

坂をめぐっていたグループです。
このあととんでもないことになると,誰が予想したことでしょう…。
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 15:10 | 2006年度6年生

第51号

a
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 14:59 | 2006年度6年生

第50号

a
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 14:58 | 2006年度6年生

第49号

修学旅行まであとわずかとなりました。
週間天気予報を見ると、なんとか雨は降らないで過ごせそうです。
大事なことなので、何度も繰り返しますが、
この修学旅行はみんなへの「信頼」があってこそ、成立している行事なのです。
どうか、どうかその「信頼」をくずすことなく、
「信頼」を高める修学旅行であってほしいと思います。
楽しい時は、つい自分やまわりを見失いがちになります。
でも、それは「本物の楽しさ」ではありません。
「あったかい気持ち」を持って、常に「信頼」を意識して、行動して下さい。
そして、もう一つ大事なことは、当日までの体調管理です。しっかり整えてください。
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 14:58 | 2006年度6年生

第48号

a
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 14:57 | 2006年度6年生

第47号

a
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 14:56 | 2006年度6年生

第46号

a
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 14:55 | 2006年度6年生

第45号

a
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 14:55 | 2006年度6年生

第44号

修学旅行まであと2週間となりました。
グループの準備も終了し、あとは、細かい修正や調整をするだけです。

さて、これまでの取り組みはどうでしょうか。
グループの話し合いも、係活動も、「あったかい気持ち」で取り組むことができたでしょうか。
「もう」二週間しかない…と考えるのか。「まだ」二週間ある…と考えるのか。
今一度、あったかい気持ちを持って取り組んでください。 
クラスで築かなければならない4つの「信頼」をつみきとして、積み重ねてください。

完璧な状態で修学旅行をむかえましょう。
最高の修学旅行は、みんなが作り上げていく=プロデュースしていくしかないのです。
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 14:54 | 2006年度6年生

第43号

a
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 14:53 | 2006年度6年生

第42号

修学旅行のテーマが決まりました。
「夜景以上のmemory~本物の楽しさを実感しよう!~」です。
メインタイトルの「夜景以上~」のコピーは、
一組のリーダーからの提案で決まりました。
先生も、よいコピーだなと思いました。
ただ、いつも言う言葉ですが。「大事なことはその後」です。
このテーマを作って、このテーマに向って、実際に取り組めたか…ということが大切です。
今、グループで自主研修の話し合いをしています。
その話し合いの仕方、話し合いの内容は、「本物の楽しさ」ですか?「あったかい」楽しさですか?
そうやっていつも振り返ってこそ、このテーマを作った意味があります。
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 14:52 | 2006年度6年生

第41号

習字の時間は、本当に集中して取り組むことができていました。
そのため、作品も上手な作品が多かったです。
すばらしかった。半紙の枚数のきまりもしっかり守ることができました。

修学旅行のリーダーのがんばりにみんながよい影響を与えているようで、
係でも、しっかりやっている人が多いようです。
○くんは、きちんと係できまったことを知らせに来てくれました。

昨日もりつけの時に,ごはんがわりと多く落ちていました。
気づいていても,残念ながらそのままにしている人が多かったのに,
○○さんは自分から進んで,ちり紙を持ってきてひろおうとしていました。
なんて素晴らしい行動なんだろう…と思いました。
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 14:50 | 2006年度6年生

第40号

a
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 14:48 | 2006年度6年生

第39合

a
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 14:47 | 2006年度6年生

第38号

a
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 14:47 | 2006年度6年生

第37号

a
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 14:46 | 2006年度6年生

第36号

a
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 14:45 | 2006年度6年生

第35号

a
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 14:44 | 2006年度6年生

第34号

第33号までの学級通信はここから。

理科の実験
 
吸う空気とはき出す息の成分を確かめる実験をしました。
吐き出す息は、二酸化炭素が多いので、ふくろにつめ、
そこに「石灰水」を入れると、白くにごります。

逆に、吸う空気に二酸化炭素が多いと大変なので、
ふくろで取り込んだ空気に「石灰水」を入れても、あまり変化がありません。
それを確かめる実験でした。
 
次の実験は、気体検知器を使っての実験になります。

社会の学習

では、図工の学習とも兼ねて、「聖徳太子の絵」を描きました。どの作品も力作。
みんなで投票することにしました。
一人一つずつ磁石を持ち、ノートの名前は見ず、純粋に作品だけを見て、
「いいなー。」と思うノートに、磁石を置きました。

一位は、○○さんの作品でした。裏に紹介しています。
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-09-04 14:43 | 2006年度6年生

第063号(通算1363号)「1学期の振り返り」

私が1学期を振り返って思ったことは,6年生のはじめのクラスは,けじめがあまりつけられないクラスだったけど,最近少しけじめをつけられるようになったし,自習でももともとあまり声をかけたりしないクラスだったけど,今はする人が多くなったし,けじめをつけてやる人も少し増えました。
<○○ ○○さん>

僕は字をキレイにする努力をしています。でも,やっぱり急いでいる時はきたないです。その急いでいる時の字もキレイにする努力をしています。他に言葉づかいもよくする努力をしているけど,すぐ「バカ」とか行ってしまうので,そこはちゃん直そうと思っています。
   <○○ ○くん>

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-07-19 01:55 | 2006年度6年生

第046号(通算1346号)「調理実習振り返り②」

今回の調理実習は,じゃがいもをつかって,つくりました。私は,やさいのソムリエでもやっていて,少しはなれていました。けど,これぐらいこまかくはなかったと思います。
  <○○○○○さん>

じゃがいもが大きくて,すこしかたかったけど,あとは,うまくいきました。けっこうおいしかったです。
<○○○○○さん>

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-06-13 05:36 | 2006年度6年生