第2号(通算1502号)「きらきらひかる見つけました」

 昨日の記念すべき四年一組のスタートの日。
 もう第一日目から「きらきらひかる」を見つけることができました。
 では、さっそくその「きらきらひかる」をしょうかしますね。
 
 一つ目。
 入学式の入場、退場のえんそうをとてもがんばっていましたね。
 ひさしぶりのえんそうだったと思いますが、しっかりできていました。
 入学式の間のたいどもりっぱでした。
 誰かのために努力すること(今回は一年生のために)は、とてもすばらしいことです。
  
 二つ目。
 男女でつくえをくっつけてすすわるようになっていましたが、ちゃんとつくえをはなすことなく、しっかりすわっていたこと。
 男女が仲のよいクラスはいいクラスになります。
 
 三つ目。
 先生がとつぜん変わったのに、先生のことをあたたかくうけいれてくれたこと。先生がみんなの前に立つと、手をふってくれる人もいて、先生はとてもうれしかったです。

 四つ目。
 帰りのあいさつ。とても元気のよいあいさつができていました。 すばらしい。

 一日目からこんなにたくさん見つけることができました。今日も楽しみです。

「きらきらひかるビー玉」もスタート!
 一日の中で、「きらきらひかる」なできごとがあれば、ビー玉を一つ、ビンの中に入れることもはじめました。 さっそく一日目、入学式のえんそうをがんばり、大野先生との出会いの日でもあったので、ビー玉を入れました。記念ということもあり,ビー玉第一号は、大きなビー玉をはくしゅをしながら入れました。
 一年間ためつづけたいと思っています。

お家の方へ
★宿題(家庭学習)をはじめます。学校で使用するノートと同じノートを一冊を用意していただければと思います。急で申し訳ないですが、できれば明日、難しければ明後日までにお願いします。

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2007-04-09 06:00 | 2007年度4年生

第1号(通算11501号)「4年1組スタート」

進級おめでとう!

 みんなと会えるこの日を楽しみにしていました。本当は、「はじめまして」…ではないだろうけど、1組の先生としては、「はじめまして」…ですね。
 5年生になったらクラスがえがあるので、このメンバーですごすのは、この1年がさい後になります。
 そして、高学年の仲間入りをする一年間でもあります。
 そんな大事な一年間をみんなといっしょにすごすことになりました。
 4年生は、一番心と体がのびていく学年です。だから、この1年を楽しく、ステキな1年にしてほしいです。
 そのために、先生は、みんなのステキなところをたくさん見つけていきたいです。
 そのステキなところをこのおたより『きらきらひかる』で、どんどんしょうかいしていこうと思います。さあ,4年1組スタートです!

 この学級通信「きらきらひかる」は、 先生が、うけもったクラスの「きらきらひかる」かがやいているところをたくさん見つけたい…と思った時からずっとこの題にしています。
 だれの心にも「きらきらひかる」がたくさんあると、先生は思っています。
 一人一人の「きらきらひかる」をみんなにもつたえたい。
 先生が見つけた「きらきらひかる」をみんなに伝えたい。
 そのために、このおたより『きらきらひかる』を出していきたいと思っています。
 「きらきらひかる」という言葉を、みんなもたいせつに思ってくれたらうれしいです。

お家の方へ
 中学年最後の大事な1年を担任させていただくことになりました。 詳しい学級づくりについては、懇談会の時にお話をしたいと思っています。
 持ち上がりのクラスに、担任だけが変わるというのは、とても難しい面があります。ご家庭で強力なサポートをいただけるとありがたいです。 子供たちの中のよさを伸ばし、可能性を見つけることができたら…と思っています。
 さっそくお願いがあります。お忙しいところ申し訳ありませんが、本日渡した子供への手紙に、保護者のみなさんから一言いただくスペースがあります。こちらに一言いただけるとうれしいです。

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2007-04-06 05:29 | 2007年度4年生

第200号(通算1500号)「卒業おめでとう」

卒業おめでとう

 みんなと一緒に過ごした1年間が今日で終わりです。
 1年間、本当にいろんなことがありました。
 最初の頃、クラスになれるのに精一杯だったことが、今ではとてもなつかしいです。
 1年間はそこからスタートしました。
 大きな声で怒ったこともあったけど、いつも6の1には、やさしさ、あたたかさがありました。
 大きな声で笑ったこともあったけど、いつも6の1には、真剣さ、前向きさがありました。
 だから、先生は、みんなのことを信頼し、先生のもっているものはすべて伝えようと思いました。いろんなことにチャンレンジしてみようと思いました。
 そして、その結果、先生にとって、みんなと過ごした1年間は大きな思い出と誇りになりました。
 ここ数日みんなからたくさんの感謝の言葉をもらったけど、先生もみんなに感謝の気持ちでいっぱいです。
 
 もっともっとみんなと一緒にいて、一緒に話をしたかったけど、今日で一度ゴールです。
 いろんなことが中途半端で、みんなには迷惑かけたり、不安にさせてばっかりでした。ごめんなさい。
 ただ、みんなのことを信じて、信頼したこと。みんなと学ぶために、作り上げるために、精一杯やってきたこと。これは、誰にも負けないつもりです。
 さあ一度ゴールしたら、次は新しいスタートです。6の1の格言「大事なことはその後」です。
 まわりの人から信頼されるステキな「未来」をプロデュースしてくださいね。
 先生も、厚別通小学校に、8代目に、みんなのがんばった成果を残していくためにがんばります。
 「おわりは、はじまり」。
 お別れするのは、本当に悲しいけど、また、「はじまり」ますね。
 同じ空の下から、みんなのこと、いつでも、いつまでも、何をしていたって、応援していますからね。それだけは忘れずに。
 さようなら。
[PR]
# by beat_on_the_road | 2007-03-20 06:31 | 2006年度6年生

第199号(通算1499号)「『小学校生活最後の授業まで』あと一日」

いよいよ「『小学校生活最後の授業まで』あと一日」となりました。
三十四日から始まったカウントダウンも、あっという間にあと「一日」です。
早かったでしょう。
いろんなことがあった6年間も、もう明日で終わりなのです。実感はわいているでしょうか。
ぜひ明日は、最高の卒業式=小学校生活最後の授業にして下さい。 
六年間の最後をどんな顔で、どんな表情で終えるのか。六年間の最後は、明日が最初で最後です。
もう一度じっくりこのことを今日は考えて明日を迎え、明日は式にのぞんでください。 
先生は、みんなのそんなことを考えながら式にのぞんだ精一杯の顔、表情、態度、歌声を心から期待しています。楽しみにしています。
そして、この一年間の思いをしっかりこめて、みんなの名前を呼びたいと思います。
あと一日です。

お家の方へ 
一年間本当にお世話になりました。
六年生になってからの担任ということで、戸惑いなどもあったでしょうか、一年間あたたかく見守っていただいたこと、本当にうれしく思います。ありがとうございました。
どれもこれも中途半端になってしまう私の課題は、この一年でも克服されませんでした。すみませんでした。
未熟なかかわりしかできなかった私ですが、精一杯やったこと。これだけは自信をもっています。しっかり受け止めてくれる子供たちがいたからです。
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
[PR]
# by beat_on_the_road | 2007-03-19 05:27 | 2006年度6年生

第198号(通算1498号)「みんなありがとう!」

昨日は、学級代表による学年集会がありました。先生方にお礼の気持ちを伝える集会でした。
 サプライズとして、先生へのメッセージを書いてプレゼントしてくれました。
 不穏(ふおん)な動きをしていたので(笑)、「何かな?」と思っていましたが、ギリギリまでわからなかったので、うれしかったです。ありがとう。
 そして、何よりも書いてくれている内容がうれしかったです。最後だからお世辞を書いてくれたのだと思いますが(笑)、みんなが先生との出会いをプラスにとってくれたのが伝わってきました。
 とてもうれしかったです。みんな、ありがとう。学級代表の○○くん、○○さんありがとう。
 あのメッセージ、先生の宝物にします。

 5時間目は歩く練習の後、ランチルームで、こわい話。喜んでくれたかな。。。
 卒業・・・だんだん実感してきましたね。

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2007-03-16 05:46 | 2006年度6年生

第197号(通算1497号)「漢字テストの合格者」

漢字テスト「いい漢字で、いい感じ」の修了者が続々と出ています。
 とりあえず○○くん、○○くん、○○くん、○○さん、の四人です。もうすぐの人もたくさんいます。修了証書も出ますからね。お楽しみに!

あと4日

カウントダウンが始まって,本当にあっという間に,4日で,はやいなぁーと思っています。あと4日で卒業するんだなーとか,あと4日でこの学校にもう来なくなるんだなと思います。
卒業するのはすごくうれしいけど,でも,6年間通ったこの学校に来れなくなるのは,本当に本当にさみしいです。

 <○○○○さん>

「本当に」という言葉を繰り返しているところにもえさんの気持ちが伝わりますね。先生も,このごろひしひしのみんなと別れてしまうんだなーという気持ちになっています。

すごくはやいようにかんじます。まだ,いっぱいあると思っていました。すごくさみしいです。あと4日をどうすごすかです。「卒業までの振り返り」の用紙をぜんぶ「5」にします。でも,あと4日しかないから,できるだけやりたいです。

 <○○○○○さん>

「5にする」という具体的な行動目標を持っているところがいいですね。それと,寂しいという気持ちを持ってくれることも先生はうれしいです。さみしいけど,うれしいです。

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2007-03-15 06:18 | 2006年度6年生

第174号(通算1474号)「ゲストティーチャーと考えた,たかしくんの『いのち』

昨日学ぶ前と、今日学んだあとで、いろいろ変わりました。~最初は幸せに死んでいけたと思いました。だけど、○○くん、○○くんの意見を聞いて、たかしくんはまだやりたいことがあったと思うようになり、少しかわいそうに思いました。たかしくんは、生きれば生きるほど人の役に立てると言っていました。最後も、まだ生きたいと心臓を動かしていました。たかしくんはまだ長く生きて、もっと人に役に立ちたいと思っているかもしれないと思いました。だけど、たかしくんは、精一杯生きれたので、やっぱり幸せだなと思います。     

        <○○○○くん>

*週予定

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2007-02-09 03:41 | 2006年度6年生

第173号(通算1473号)「バイキング給食・完食!」

d0089401_4152666.jpg<いろいろなノートから>
~6年1組は,この小学校ですごした6年間で一番楽しい一年でした。できるなら,もう一度やり直したいってくらい好きでした。でも,もう39日で終わっちゃいます。6年生は早かったです。めちゃめちゃおもしろかった一年が終わってしまうなんて,おもいたくないです。34人が全員いるクラスがあって6年1組でした。中学校での1年生になっても,高校生になっても,ぜったいに私は6年1組の先生とみんなのことは忘れたくありません。ようちえんのときは,もうさっぱりおぼえていないけど,6年生は,本当に最高でした。(続く)
   <○○○○○さん>
最近,どうも先生をウルッとさせるパイプラインが多くて,涙腺(るいせん)がゆるみがちですが,○○○さんのパイプラインを見て,先生は,本当に涙ぐんでしまいました。○○○さん,本当にこう書いてくれて,ありがとうね!先生も,○○○さんのことも,みんなのことも,絶対に忘れません。みんながこんな先生を支えてくれました。だから,みんなから学ぶことがたくさんありました。ありがとう。

1か月後の自分…今の自分とそんな変わっていないと思います。ただ,クラスメイト,先生への思いみたいなのが変わっていると思います。今よりみんなと楽しく小学校生活をおくりたいと思っていると思います。
<○○○○くん>

「思いが変わっているかも」と書くところに,○○くんの優しさがありますね!さて,あと28日後,その思いはどう変わっているのかな?
[PR]
# by beat_on_the_road | 2007-02-08 04:17 | 2006年度6年生

第172号(通算1472号)「うれしい言葉をありがとう!」

卒業が近くなってきたのか、うれしい言葉を書いてくれる人が増えてきました。
こんな言葉に会えると、先生は、みんなと出会えてよかったな。先生をやってよかったな。と思います。
あと二十八日。精一杯がんばります。最後までよろしくお願いしますね。

「先生の良い所・悪い所」

まず先生の良い所は,いろんなことに熱心にやってくれて,生徒と先生が平等になるようにしてくれることや1回の失敗でおこったりしないで,クラスのことを見て見ぬふりをして,何回もその間違いを見ると,しかってくれる先生だなーと思います。授業も楽しくしようとしてくれてるし…。でも,悪いというか,別に悪くもないけど,たまーにつまらんギャグを言うことがちょっとびみょうです。
  <○○ ○○くん>

○○くん,ありがとうね!先生にも○と×があるのに,○のことを中心に見つけてくれ書いてくれて,感謝です。ギャグの質は,高めるよう努力したいと思っています(笑)。

~あと卒業式まで,もうぜんぜんない…。小学校おもしろかったのに…。中学校でもおもしろいかな。先生,中学校にくればいいのに…(笑)。まぁーふつうはこれないんだけどね…。でも,中学校では,おもしろくても,おもしろくなくても,がんばる!!先生から教えてもらった学力があるからね。
   <○○ ○○くん>

○○くん,ありがとうね!こんなに思ってくれるなんて,本当にうれしいです。確かに,○○○くんたちとは1年しか付き合うことができなかったから,もう一年一緒にいたい気持ちは,先生も持っています。でも,○○○くんの言うとおり,基本中学校には行けないけどね(笑)。それにしても,「おもしろくてもおもしろくなくてもがんばる。先生から教えてもらった学力があるから。」という言葉すごいですね。本物の言葉ですね。

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2007-02-07 04:34 | 2006年度6年生

第171号(通算1471号)「1日スキー学習が終わりました」

小学校生活最後の「一日スキー学習」が終わりました。
事故なく学習できたのが何よりですが、どのコースの人たちもうんと楽しんでいたようです。
バスやスキーの乗り方、リフトの並び方もとてもよく、「厚別通の顔」として、「信頼」を築けた一日だったと思います。
こんなふうに、一日一日が過ぎていき、一つずつ一つずつ行事が終わっていきます。
次は、一年生との遊び交流。楽しく、「信頼」を築ける時間になるのかな。
期待しています。

今日のスキー学習は5です。すごく上手にすべれたので5にしました。あと、すんごぉ~く楽しかったからです。○○○ちゃん、○○○ちゃん、○○○ちゃんといっしょにすべってました。すごぉ~く楽しかったので、また行きたいな!っと思いました。最初の方は、けっこうこわかったけれど、2回目からは、なれてこわくなりました。一つ一つが思い出になったし、すごーくたのしかった!また行きたぁ~いナ!
  <○○○○○さん>

本当に楽しかったことが伝わってきました。しかも、卒業の思い出にも絡めて書いていますね。一つ一つを思い出にしてくださいね。
今日の一日スキー学習は4くらいです。5じゃない理由は、はきかけたことです。ホントやばかった。でも、スキーは楽しかったから満足。○○くんのおかげでころびそうになったけど。小学校最後のスキー学習は、今まで一番楽しいスキーになりました。もっとやりたい・・・・・。
  <○○○○くん>

スタートから具合が悪そうだったので心配していたけど、スキーはしっかりできてよかったですね!「今が一番!」と思えることはとてもよいことです。

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2007-02-06 04:37 | 2006年度6年生

第170号(通算1470号)「鬼は外。福は内」

学級代表による学年集会「節分集会」が体育館で行われました。その中で、節分の豆をまくコーナーがあったのですが、代表委員が「汚れたら困る。」という気を使ってくれて、中止になりました。
しかし、先生たちはせっかくだから…といって、体育館で思いっきり上に投げる、豆まきをしました。
その後、体育館でまいた豆を食べました。
さて、今日は、小学校生活最後の「一日スキー学習」です。けががなく、全員で楽しんでこれることを願っています。

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2007-02-05 04:40 | 2006年度6年生

第169号(通算1769号)「カウントダウンが始まっています」

カウントダウンが始まったということは、卒業式まであと34(33)日しかないということになります。やっぱりさびしいです。でも、残りの33日間、絶対に休まないで、カウントダウンを見ていきたいです。
     <○○ ○○くん>
「カウントダウンを見ていきたい」だなんて、泣かせます。先生も、残りの日々を休まずに顔を見せてほしいです。よろしくお願いしますね!

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2007-02-02 04:42 | 2006年度6年生

第168号(通算1468号)「理科の実験をグループでやっています。」

理科では、グループだけで実験を進める学習をしています。
先生は、授業の時も言いましたが、この学年のこの時期になると、必ず行っている学習形態です。
「教え合う・助け合う・学び合う」という学習を卒業前にもう一度体験してほしいからです。
しっかり教えてくれている人がたくさんいました。

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2007-02-01 04:45 | 2006年度6年生

第167号(通算1467号)「小学校生活最後の授業まで、あと○○日です!」

カウントダウンをするのは、いいのか、悪いのかよく分かりません。今日は、卒業式の○日前だから○○するようにがんばる!とか、そういうふうに思えるのはいいけど、これをぎゃくに考えると、今日は卒業式まで○日前だし、やなことがおこったらイヤだーって心配してしまう。まぁ、1つずつ少しずつ日がへっていくのもの楽しみかも。卒業したくないけど、中学へいきたい!という思いも、どんどん強まります。
 <○○○○くん>
確かに残りの日々でいやな思いをするのは、確かにいやですね。そのためには、何度も言いますが、1人1人の努力が大切です。

もうカウントダウンが始まりました。あと34日。1日1日が過ぎていくと、1枚1枚と日々がたつ。もうあと1か月ぐらいにしかないんですね。卒業式まで。明日で33日になるっていうことですからね。どんどんすぎていって、いつのまにか卒業式っていうこともあるかもしれません。でももう3学期も終わりに近づいてきている。カウントダウンが「1日」になったらどんな思いをするのかあんまり分かりません。34日しかないです。どんなに早く過ぎていくんですかね。1日1日を大切にしていきたいです。
 <○○○○くん>
カウントダウンを使って一日一日を大切にするきっかけにしてほしいのです。

カウントダウンが始まって、いよいよだなぁと思いました。もう1か月しかないですね。1学期、2学期はこんなに小学校ですごすことを大切に思ってませんでした。今は、「学校で勉強できる」「友だちと一緒に過ごせること」1時間1時間がすごく大切です。これからもっと1時間1時間、中休み昼休みのような短い時間でも、大切、大事に思えてくると思います。 
 <○○○○くん>
こんな気持ちをもってくれること。とてもうれしいです。時間を大事にしていきましょうね!

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2007-01-31 04:48 | 2006年度6年生

第166号(通算1466号)「『いのちの授業』第2部スタート」

私は,家族や友達,自分自身が死ぬのはとても怖いです。だから,この勉強は少し怖いなって思ってました。でも,まだまだ知らないことばかりだから,「死」はとても怖いけど,たくさん勉強して知りたいな~と思いました。~エルマおばあさんは,お医者さんに,もう1年しか生きられないって言われて,私だったらすごく悲しいのに,エルマおばあさんは,最後まで楽しく,今までと変わらない生活をおくってすごいなと思いました。でも,どんどん病気が悪化して,立つのも助けが必要になっていって,涙が出てきました。~私は身近な人が死んでしまったことはないけど,もし会ったことがある人が亡くなったらからとても悲しいだろうなと思いました。 
 <○○○○○さん>
この本で涙を流してくれたところにも,○○○さんの優しさを感じます。ステキです。
さて,先生も「死」はまだまだ怖いと思っています。先生も学んでいます。

エルマおばあさんは,こんなに死がこわいのに,こわくないと言っているのがなんでだろう?とぎもんです。多分ぼくの考えだと,エルマおばあさんは,思い出が死ぬまでにいっぱいできてまんぞくできたからこわくなかったんだと思う。
  <○○○○くん>

「死」は,それまでの「生」どう生きていたか・・・が大切なんですかね…。


最初は死ぬのはこわいと思っていたのですが,エルマおばあさんの本をよんで,なぜこわくないのだろうかと思いました。~やっぱり病気にかかってもう死にそうなときは,考えかたが変わるのかなあと思いました。~やっぱり身近な人が亡くなるのは悲しいことだと思います。~○○も最期をむかえる前は,エルマおばあさんのようなにこわくないのかなと思いました。
   <○○○○くん>

自分が置かれた立場が変わると,人はものの考え方が変わることがあるんでしょうね。エルマおばあさんは,なぜ悲しまずに「死」をむかえたのか。それを考えると,いろいろなことが考えることができそうです。

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2007-01-30 05:42 | 2006年度6年生

第165号(通算1465号)「写真館」

*クラスで撮った写真を紹介

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2007-01-29 05:56 | 2006年度6年生

第164号(通算1464号)「誕生日と来週の予定」

「誕生日と来週の予定」

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2007-01-26 04:53 | 2006年度6年生

第163号(通算1463号)「カウントダウンをつくりますよ」

三学期の決意②

3学期は,発表をたくさんしたいと思います。1学期とか2学期はぜんぜん自分の意見がいえなかったから3学期は自分の意見をはっきり言いたい。~先生がしゃべっている時顔を見る。いつも下を向いているからしっかりする。
  <○○○○○さん>
発表も,顔を上げるもの本当に大事なことです。3学期期待しています。


私の3学期の決意は,やるべきことをしっかりとやっていきながら,卒業までに思い出をたくさんつくることです。
 小学校生活は,学校生活の中で一番長くて,一番楽しいと自分は思っているから。中学校に行くと,勉強や部活で忙しくなるし…。~まぁとにかく楽しく,そして,友達と仲良く過ごせればそれでいいです。
 あともう1つ。お世話になった先生にも,感謝の気持ちを持って過ごしたいです。私は転校してきてからいろいろあったけど,ここの学校に来て,少し変った気がするので…。
 だから,先生やいつも仲良くしてくれている友達に感謝しながら,これから40日間すごしていきたいと思います。
 やるべきこともしっかりやりたいです。 
          <○○○○さん>
先生は,○○さんのことは6年生になってからしかわかりません。でも,6年生になってからの1年間をしっかり見てきたけど,「少し」どころじゃなくて,「たくさん」変ったと思っています。自分の心といつも精一杯向き合ってきたからだと先生は思っています。

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2007-01-25 01:35 | 2006年度6年生

第162号(通算1462号)「書初めをしました!」

三学期の決意…なぜか「発表」のことが多かったです!

学校に来れる日は,あと40日しかありません。だから,発表,発言とかをして,あとやるべきことはちゃんとやって楽しくやりたいです。
    <○○ ○○さん>
○○さんのこの3日間を見ていました。発表していましたね!!すばらしい。すぐに行動に移せるところ,本当に素晴らしい。

~三つ目は,一組の目標の「やるべきことはしっかりやる」と,「発表・発言」をしっかりやることです。卒業してしまう前に,この目標をしっかりやって悔いの残らないようにしたいと思うからです。
  <○○ ○○くん>
○○くんも,この3日間でちゃんと発表することができていましたね。すばらしいです。大事なことは続けること。レベルアップを期待しています。

3学期の決意は,宿題を忘れないことと給食をあまりのこさない事と,なるべく2学期より発言する事です。~発言とかめったにしないし,こんどこそ発言とか,たくさんするようにがんばんないと~!!    <○○ ○○さん>
○○○さんも,ちょっとずつこの3日間で発言をがんばろうとしていましたね。伝わります。

交流会の作文を○○○○さんが引き受けてくれました。○○○○○さんは,打楽器にチャレンジしていました。やる気がすばらしいですね。。

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2007-01-24 00:56 | 2006年度6年生

第161号(通算1461号)「久しぶりにみんな顔を合わせた始業式」

三学期がスタート。大きな事故もケガもなく過ごせたようで、まずは安心です。
始業式にのぞむ態度もとっても立派で、さすがでした。

そして、席がえ。席がえも残すところ、あと一回となりました。
席がえが終わり、提出物も集め、全て順調でしたね。こちらもさすがです。

最後は、自由研究と冬休みの主でベスト3のスピーチ大会。そのための原稿づくりをしました。
今回は、今までやってきたようなものとは違う形にしました。
やはり中学校が近い…それを意識したからです。
変えたところは次の2つです。。
一つ目。作った原稿は見るのではなく、あくまでもメモ。だから、スピーチの時はいっさい見ない。
二つ目。それぞれのスピーチを30秒ちょうどで終わること。だからつまってしまった場合は、タイムが止まりました。実質30秒で話すこと。
トップバッターを引き受けてくれたのは、○くんでした。すばらしい。

○○くんがなんと…バレーボールでライバルを破り,全道優勝したそうです。先生にメダルとともに報告しに来てくれました。

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2007-01-23 07:15 | 2006年度6年生

第160号(通算1460号)「どんな3学期をプロデュースしますか?」

卒業式は,みんなにとっての小学校最後の授業です。

さあ今日から三学期です。
 三学期は一年の中の一番短い学期ですが、数えてみると、たった「四十日」しかありませんでした。
 つまり、このクラス、この仲間と過ごすのも、あと「四十日」ということです。
 そんな三学期をみんなはどんな風にプロデュースしていきますか?
 
 先生の願いは、2つ。
 一つ目。まずは、中学校に向けての準備として、しっかり学習して、最後の最後までに自分の力を伸ばすために努力してほしいこと。
 これは、もうみんなわかっていますね。
 二つ目。みんながいい気持ちで卒業式をむかえられるように、一人一人が努力してほしいこと。
 これまでも何度か言いましたが、卒業するクラスというのは特別なのです。あとで、振り返った時に、みんなの背中を押してくれるような、思い出をつくって卒業してほしいのです。
 そのためには、みんながいい気持ちで卒業式をむかえられるように、一人一人がこのことを意識して、努力することが大切だと思っています。
 先生自身も、もちろんこの二つのために努力していきたいと思っています。
 あと「四十日」。「きらきらひかる」三学期をプロデュースしてください。

<特別コラム>
 先生の冬休み
 
 二七日…野口芳宏(のぐちよしひろ)先生という国語の有名な先生に、一日いろいろなことを教えてもらいました。
 五日六日…障害のある5・6年生と一緒に過ごすキャンプに参加しました。
 十日一一日…釧路(くしろ)の阿寒湖(あかんこ)で、一泊二日の総合の先生方の学習会に参加しました。
 一二日…富良野(ふらの)で、先生方の先生をしました。クラスづくりについて話をしてきました。
 「24(ツゥエンティフォー)」という海外ドラマ知っていますか?それにはまって、冬休みは見ていました。
 あとは、みんなから来る年賀状を楽しみにしていました。年賀状の当選は、切手は3枚だけ…。それにしても、やりたいことが全然できない冬休みでした…。

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2007-01-22 05:33 | 2006年度6年生

第159号(通算1459号)「お誕生日特集3」

*冬休みにお誕生日を迎える児童を紹介。

*休み明けの学習予定。

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-12-25 05:52 | 2006年度6年生

第158号(通算1458号)「お誕生日特集2」

*冬休みにお誕生日を迎える児童を紹介。

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-12-22 01:21 | 2006年度6年生

第157号(通算1457号)「お誕生日特集1」

*冬休みにお誕生日を迎える児童を紹介。

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-12-21 06:04 | 2006年度6年生

第155号(通算1455号)「今週の○○は△である」

私が思う今週の「○○」の中には,「自分」っていう言葉を入れたいと思います。なぜ「自分」という言葉を入れたかというと,私は今週いろいろなことをしたからです。図工のステンシルや家庭科のミシンなどです。自分的には2つともうまくやれたと思います。なるべくはやめに,それでもていねいにやると言うことができていたと思っています。体育もよかったと思います。この時に,男子は最初に準備をして,女子は後片付けだったけど,みんな協力してできていたんじゃないかと思います。今週の自分の中ではいい日だらけだったと思います。○○には「自分」と入れたけど,数字はズバリ5です。5なんてひさびさです。    <○○○○さん>

*この日誕生日の児童紹介

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-12-19 06:11 | 2006年度6年生

第139号(通算1439号)「やるべきことはしっかりやる!」

学習発表会が終わった今大きな行事は当分ありません。
でも、六の一がさらなるパワーアップするためにいくつか話をしました。
その一つが「やるべきことはしっかりやる」という話でした。
今何をやるべきなのか。何をテキパキやるべきか。
そんなことを考えて行動できると、もっと六の一はパワーアップすると思っています。
そして、二つめが発言・発表。今みんなは「いのちの学習」をして、「いのちの大切さ」を学んでいる途中です。自分のいのちを大切にするように、自分の気持ちや思い,考えも大切にして下さい。 
だからみんなに伝えなきゃだめなのです。せっかく生まれてきたいのちと同じように、せっかく生まれてきたその思いや気持ちを伝えること。それを期待しています。

宮越さんの詩がのっている本です。
ドラマにもなっていました。


詩で,私には「電池みたいになくなっちゃう」ってことと,「自殺する人がいてかなしい」ってことと,「残っている命をしっかり生きたい」という3つのことが伝わってきました。~生きたいのに生きられない。こういう人たちのためにも,絶対自分から自殺しないでほしいと思います。由貴奈さんはこの詩を書いた4ヵ月後に亡くなってしまって,お母さんの書いた文にも書いていたんだけど,この「命」という詩に短いけど,11年間がつまっていることに「なるほど」と思いました。
  <○○○○○さん>

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-11-29 07:06 | 2006年度6年生

第138号(通算1438号)「かけこみ訓練がありました」

○○○さん、大活躍!
訓練に立候補し,お店の人の聞き取りにもしっかり答えることができていました。

一年生との交流給食もありました!


お家の方へ

学習発表会のアンケート,遅くなっても構いません。ぜひお声をお聞かせ下さい。お待ちしております。
また,UHBの取材に関してご理解ご協力いただき,ありがとうございました。放映日は,本日18時15分ぐらいからの予定です。

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-11-28 07:10 | 2006年度6年生

第134号(通算1434号)「「いのちの授業」で『どんぐりの家』を見ました①」

~圭子ちゃんがこきゅうできないときに,あんな小さい命なのに生きようとしてる映画と同じようなことを考えました。人間は産まれたときから生きようとしてるとぼくは感じました。ほんといのちって,どんなに大きくても小さくてもみんないのちがあり,そのいのちは生きるための産まれたときから,そのいのちを生きようとする機能が活動をやめる,つまり止まるまでそのいのちがあるものはけんめ生きようとします。~ぼくはこれからこういう人に出会ったら全力でおうえんしていきたいです。
  <○○○○くん>
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-11-22 05:40 | 2006年度6年生

第124号(通算1424号)「踊りで好きなところ~リーダーのやさしさは『優しさ』」

おどりは,とってもくるしくってつらくってむずかしいけど,やっぱりさいごなのでがんばりたいです。とっても楽しみたいです。それですきなところはあみひきです。できたのでとってもすきです。とってもうまくできたとおもうけど,やっぱりぼくはそんなうまくなくって,メンバーやリーダーにめいわくをかけているみたいだけど,リーダーやメンバーはとてもよくおしえてくれます。だから,リーダーやメンバーにかんしゃしています。 
  <○○○○くん>
南中の踊りで好きなところは,おし波です。理由は,小さいようでとても大きな動きでなんかすごくかっこいいからです。はげしくないけど,とてもつかれるうごきでもあって,けっこうむずかしいですが,かんぺきにしたいと思います。
エイサーでは,バッテンのところがいいと思いました。理由はむずかしいふんいきがでていて,人をビックリさせることができるからです。あとは,これをもっと大きく見せれるようにすることが大事だと思います。
  <○○○○くん>

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-11-07 06:10 | 2006年度6年生

第123号(通算1423号)「人権フェスタに○○くんと○○くんが参加しました!」

 十一月三日に、○○くんと○○くんとスマイル&ハートフルフェスタ2006北海道というイベントに参加してきました。
 イベントの中のユネスコのブースで、今みんなが取り組んでいる「ユネスコ世界寺子屋運動」についての発表をしました。
 あまり練習が出来ない中での発表でしたが、とてもしっかり発表していました。
 同じ活動をしているO小学校の6年生や一般の方がいらっしゃる中での発表。とても緊張もしたと思いますが、素晴らしい体験をしたと思います。
 発表を聞いていた一般の女性の方がこんな風におっしゃってくれました。
 「本当に素晴らしい時間をすごさせてもらいました。とても素晴らしい気持ちを持って取り組んでいるんですね。聞いている私がとてもあたたかい気持ちになりました。ありがとうございました。」

 残念ながらO小学校との交流はあまりできませんでしたが、それでもO小学校のインタビューを受けていたり、お互いの発表を聞き合えたのも、とてもよかったと先生も思っています。
 ○○くんのお母さん、○○くんのお母さん、ご協力ありがとうございました。

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
# by beat_on_the_road | 2006-11-06 05:25 | 2006年度6年生