<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第94号(通算1894号)

拝啓 親愛なる6年1組のみんなへ

昨日はうれしいかったです。
それは、何と言っても後期のスタートを賢祐くんも出席できてむかえることができたからです。
席替えもして、後期がスタートしました。
今、みんなの前期の振り返りや係の振り返り。そして、後期への決意。新しい自分。それぞれに目を通していますが、「あの日」までのみんなのがんばりがとても楽しみになってきました。
小学校生活最後の「あの日」に、「最高だった!」と言えるように、今からの日々を大切にしていってほしいと思います。
さて、後期に向けていくつかリニューアルを考えています。いくつか…とありますが、これが結構あるんですよ。
3日間ほどかけて、みんなに浸透(しんとう)させますね。
その1つがグループのあだ名。まぁ、これは遊び半分なので、楽しくやってください(笑)。
何と言っても楽しみなのが、「パイプライン」のリニューアルです。
こうして先生が毎日みんなに向かって手紙を書いているように、みんなも先生に手紙を「パイプライン」で書いてほしいのです。
それを「あの日」まで続けていってほしいのです。
「あの日」を意識する。つまり、「すべてが最後」という気持ちをもってもらうために、書きだしの工夫もしています。
今日から29人分の「拝啓」から始まる、みんなの思いがつまった
手紙を楽しみにしています。
学級閉鎖があって、今週はたった3日しかありませんでしたが、来週はたっぷり1週間…と思いきや、個人懇談があるので、午前授業です。
でも、一日一日をしっかりやって、早く後期の体制を作っていきたいと考えています。     
       2009年10月2日

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
by beat_on_the_road | 2009-10-02 03:16 | 2009年度6年生

第93号(通算1893号)

拝啓 親愛なる6年1組のみんなへ

10月になりました。
今日から後期です。日本の小学校は秋休みがないので、昨日まで前期で今日から後期…と言われても、あまりピンとこない人もいるかもしれませんが、今日から後期です。
残り半分…ということで、学習面でも、生活面でも、そして、思い出づくりの面でも、スパート(「力を出し切る」という意味です)をかけていきたいと思っています。
少しクラスの取り組みもリニューアルしたと考えています。
いろいろとリニューアルしますが、基本的にみんなに願うことは、昨日のお便りで書いたことと変わりません。
 「すべてが最後だという意識で毎日を過ごせたか?」
 「基『本』を大事に、『本』気で取り組み、 『本』物になった<こと、力、自分>があったか?」

確実に、みんなが、みんなとお別れをしなければならない。
そして、新しいスタートを切らなければならない「あの日」が近づいています。
後期は、今まで以上に、1日1日を大切にして過ごしてほしいと思っています。
意識して、それを行動にうつしていくというのは、大人でも難しいことです。でも、難しいからと言ってあきらめるのではなく、難しいからこそチャレンジする。それで心を耕す。
先生自身もそう考えています。
これから「あの日」までパイプラインを忘れない!これから「あの日」まで漢字テストを受かり続ける!これから「あの日」までずっと下級生のお手本となるような生活を続ける。
そんなチャレンジを今日考えてもらいます。そして、リニューアルの取り組みも発表します。      
              2009年10月1日

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
by beat_on_the_road | 2009-10-01 03:19 | 2009年度6年生