「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2010年度5年生( 10 )

第85号(通算2085号)

金曜日、家庭学習の話をしました。 先生が出す家庭学習だけじゃなく、それ以外にも毎日取り組んでいる人たちのことを話をしました。その影響があってか、家庭学習の量が増えた人たちが出てきました。

5年1組がスタートして八四日目。 家庭学習の積み重ねの話は、こんな例をだして話をしました。
先生が出す家庭学習よりも、二ページ毎日多い人がいたとします。
一日で見れば、たった二ページ・・・と思う人もいるかも知れませねが、それが五日たつと、一〇ページ違ってきます。
一か月だと、六〇ページ。
一年なら、七二〇ページも違ってきます。
それだけ、他の人と学習した量が違うということです。
そんな話をしたら、さすがの五年一組。
いつもよりも学習を増やしてきている人がいました。
さすがだなと思いました。
友達のよいところ、がんばっているところから、学んだり、刺激を受けてがんばったりするところが五年一組のよさだと思っています。
ただ、大事なことはその後です。
続けることが大事です。
期待しています。

水泳学習が終わりました。
ケガなく、事故なく終えられたことがよかったです。
そして、去年よりも「上手になった自分」を実感した人がたくさんいたこと、これが先生、本当にうれしく思います。 
ぜひ来年も、そうやって上達、成長を実感できる水泳学習であってほしいなぁと強く思います。
さて、水学習は終わりましたが、プール集会を五年生では予定しています。
こちらもケガなく、事故なく、最後を楽しく終えることができたら…と思っています。
カードとプールグッズの準備を忘れずに。 先生も、とても楽しみにしています。


http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika
[PR]
by beat_on_the_road | 2010-08-31 07:26 | 2010年度5年生

第83号(通算2083号)

1学期から取り組んできた「ステイ「5」ールド漢字テスト」、1学期は、65%から70%ギリギリという結果多かったのです。2学期、一発目のテスト、いよいよ70%になりました。

5年1組がスタートして八三日目。 金曜日、いつものように、「ステイ「5」ールド漢字テスト」がありました。
二学期一発目の今回のテストの結果は、一人欠席だったので、三九人中二八人の合格。
約72%の合格率です。
2学期のみんなのやる気が伝わってくる結果でした。 でも、これはあくまでもまだまだです。
もっと高い合格率を目指してがんばってほしいです。
合格できなかった人は、ぜひ次の級は合格してほしいです。いつも言っていると思いますが、漢字テストは、国語の語の漢字を覚えることも、もちろん目標ですが、「コツコツ努力する」そして、努力したら合格するという経験をたくさん積んでほしいのです。
それがきっと大きなことにつながっていくはずです。
次の結果、楽しみにしています。

漢字の学習はどうやって?

一番ダメな方法は、ただ何回も書くだけ。1~2回やっただけで満足しているだけ。
この2つはだめですね。
まず何回か練習をする。そして、自分なりに問題を作ってやってみる。そこでまた、間違えた漢字を覚える。これが一番です。


http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika
[PR]
by beat_on_the_road | 2010-08-27 06:48 | 2010年度5年生

第82号(通算2082号)

あくしゅタイム終了!

一学期から取り組んできた総合的な学習の時間の「あくしゅタイム」が終わりました。
いつも楽しみながら取り組んでいた人が多かったと思います(なぜならいつも時間になる前から各教室に移動する人が多かったからね・笑)。
その成果を発表するのが昨日の3.4時間目でした。 先生は、みんなの「パイプライン」を見るたび、他のあくしゅのチームを見たかったのですが、先生が担当していたPVの機械操作を先生がしないとだめだったので、どこのあくしゅも見ることができませんでした。 とても残念でした。でも、きっとどのあくしゅでも、楽しくできたことと思います。
「大事なことはその後」です。あくしゅで学んだことをこれからの生活の中に生かしてこそ、本物です。期待しています。

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika
[PR]
by beat_on_the_road | 2010-08-27 05:51 | 2010年度5年生

第81号(通算2081号)

1学期から取り組んできた「あくしゅタイム」、今日が最後。発表会になります。今まで取り組んできたことをしっかり発表できるように、願っています。

5年1組がスタートして八一日目。 今日は、「あくしゅタイム」の発表会です。
「あくしゅタイム」は、名前の通り、六年生と握手をして、「協力して一つのものを作り上げること」。
そして、「自分をみんなの前で『表現』すること」。 この2つが「あくしゅタイム」の目標です。
今日は、ぜひこの2つのがんばりが見ている人、聞いている人に伝わるようにしてほしいと思っています。
先生は、残念ながら他の発表は見られないけど、みんなのことを、応援していますからね。後で、感想をたくさん聞かせてください。

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika
[PR]
by beat_on_the_road | 2010-08-26 06:45 | 2010年度5年生

第80号(通算2080号)

裏のノートを見てください。○○○○さんの「パイプライン」の家庭学習の部分です。あまりにすばらしいので、八〇号は、この家庭学習についてです。ぜひ参考にして下さい。毎日やっている「パイプライン」は、力がついてこそ意味があるのですから…。

5年1組がスタートして八〇日目。 ○○○さんの「パイプライン」の家庭学習ですが、これが本当に素晴らしいのです。
どこが素晴らしいか、みんなには伝わっているでしょうか。
家庭学習をこんな風に紹介するのは初めてなので、今回は、先生の方から説明をします。

パッと見て、「お~たくさんやっているなぁ!」という家庭学習ではありません。
でも、内容が素晴らしいのです。その素晴らしさを説明していきます。
①その日にやったことを復習している。学力を定着させる一番の方法は「復習」です。 
②わざと問題を間違えて、それを直す学習をしています。実は、これ、授業している時に、○○○さんが間違えたところなのです。
つまり自分のまちがえたところをもう一度分析して復習しているというところが素晴らしいのです。
復習する人はいます。しかし、ただ単に計算する人が多いです(最近自分なりにまとめている家庭学習も増えてきましたが…)
③自分の言葉で書いている。○○○さんの家庭学習には、わずかですが、言葉が書かれてあります。短いですが、この練習問題で一番大事な学びの言葉です。
そして、教科書に書いていあることをそのまま写すんじゃないて、、先生が言った言葉を自分なりに書いているところが素晴らしい。
自分なりに書けるということは、そのことを理解しているということです。

学習は、たくさんやる「量」も大事です。
しかし、六年生、中学生に向けて、「どうやるか?」という、「質」も大事になってきます。ぜひ参考にして下さい。

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika
[PR]
by beat_on_the_road | 2010-08-25 06:19 | 2010年度5年生

第79号(通算2079号)

2学期が始まって、四日たちました。一学期の終わりの頃の調子に戻れているでしょうか。
チェックシートを見ている分には、そのような状態に戻っているとは思うのですが…。

5年1組がスタートして七十九日目。 二学期あけは、どうしても休み前のクラスの状態よりも、少しレベルダウンしてしまう…と言われます。
二五日も夏休みがあったのですが、それはしょうがないことですね。
でも、休み前のよい状態が本物だったら、休みが明けると、その状態にすぐに戻れるとも言われています。 
一組はどうでしょうか。
四日間で、ほぼ一日のリズムは取り戻した感じです。 ただ、そうじのタイムはどうでしょうか。歌声はどうでしょうか。 
ぜひ早く以前の状態を取り戻してほしいです。
さて、二学期のスタート時点で、重点的に取り組みたいことは、「あいさつ」と「発言」です。
どちらも一学期のスタート時点から比べると、とてもよくなっています。でも、まだまだみんなの力はこんなもんじゃないと思っています。 「あいさつ」は、まず相手に届くような、大きな声ですること。場面が変わってもいつも通りにあいさつすること。この二つ。
「発言」は、まず、いつも全員発表を目指すことです。声を出して、自分自身を大事にすること。相手を意識して発言すること。体の向き、声の大きさ。そして、友達の意見とつなげて発言すること。
「新しい自分」を目指しましょう。

ステキなパイプラインを紹介します。
○○○○さんのパイプラインです。最後の言葉いいね。


今日学校につくと、○○○んさんんと○○さんが声をかけてくれました。自由研究の話や夏休みの話をしました。教室に行くと、先生がいて久しぶりのあいさつをして何かうれしかったです。自分の席いくと、○○くんが声をかけてくれました。~中休みに○○さんがちょっかいをかけました。わたしはたたかれていたかったけど、うれしかったです。 何か初めてみんなに会えてうれしいと思いました。



http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika
[PR]
by beat_on_the_road | 2010-08-24 06:56 | 2010年度5年生

第78号(通算2078号)

5年1組がスタートして七十八日目。 スピーチ大会が終了し、ベスト3を決定しました。入賞者は、「話す」を意識していました。


中でも、ぜひ紹介したいのが、3位になった○○○○さんです。
転校してきたばかりなのに、堂々と原稿をできるだけ見ずに、スピーチする姿は、本当に「きらきらひかる」でした。
ぜひ刺激を受けて、他の人たちもがんばってほしいです。
 
さて、教室でも言いましたが、2学期はスピーチを定期的に継続的に取り組みます。
さっそく今週からです。ぜひ「読む」ではなくて、「話す」を意識して取り組んでほしいです。

百人一首も、今週の対戦がシーズン1の最後になります。
来週からは新しいチームでの対戦となります。
こちらもぜひ「有終の美」を目指して、勝利を目指してくださいね。
テストやあくしゅの発表、プールと、いろいろの1週間ですね。

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika
[PR]
by beat_on_the_road | 2010-08-23 06:58 | 2010年度5年生

第77号(通算2077号)

 5年1組がスタートして七十七日目。 昨日は始業式に書いた原稿をもとにスピーチ大会を行いました。
 二つのテーマをそれぞれ一〇〇字の原稿にしました。
 発表者のポイントは二つです。
 一つ目は、「話す」では「読む」。具体的な行動でいうと、原稿を読んでスピーチをする人は、「読む」で、相手を見ながらスピーチをする人は、「話す」です。
 二つ目は、わかりやすくスピーチをする。そのためには、「おおきく、はっきり」と話す必要があります。
 聞く方のポイントも二つです。
 一つ目は、ジャッジをすることです。ポイントを意識してスピーチしていたかをジャッジすることで、自分のスピーチも変わってきます。
 二つ目は、「質問をする」ということです。
 「質問力」という言葉があるのですが、話を聞いて質問するということも大切な力です。
 スピーチ大会の結果が楽しみですね。

 さて、内容のことです。スピーチを聞いていると、自由研究のがんばりと夏休みの楽しさが伝わってきています。
 スピーチからは離れますが、昨日、夏休みの「パイプライン」をじっくり見ました。
 さすがに全部の返事は書けないので、ハンコになっていますが、ちゃんと見させてもらいました。
 がんばっていた人がいました。
 かなさん、なおやくん、ゆうとくん、じゅんなさん、たくやくんの五人です。
 この五人は、日記もほぼ毎日。それに学習にも取り組んでいました。
 さやさんは、毎日日記に取り組んでいました。るなさん、たつやくん、りかさんは、学習を中心にたくさんやっていました。 夏休みのがんばりは、まちがいなく二学期のスタートダッシュになります。
 今日は、学習の教材を中心に見ます。楽しみにしてます。


http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika
[PR]
by beat_on_the_road | 2010-08-20 06:59 | 2010年度5年生

第76号(通算2076号)

転校生の○○○○さんを迎え入れて、40人全員で2学期をスタートさせることができた5年1組。さっそく1組らしく、さりげない気配りの行動をできる人がいました。「きらきらひかる」でした。

5年1組がスタートして、76日目。 昨日は、気持ちを新たにスタートするためにも、席がえをしましたが、当番はまだ動き出してはいませんでした。
でも、さすがの5年1組。何人かの人が「黒板消してもいいですかあ?」と自主的に聞きに来て、黒板を消してくれました。
「きらきらひかる」だなぁと思いました。そして、2学期も、もっといいクラスになっていくなぁと確信しました。
黒板を消してくれた人たち、ありがとう。
それから帰り際に、先生のお土産のお礼をわざわざ先生のところまで来て言いに来た人たちもいました。うれしかったなぁ。ありがとう。
2学期もあったかい気持ちと「ありがとう」があふれるクラスにしていきましょう!

旭川の永山小学校から来た菊池紗由さんです。
永山小学校は、あの有名な旭山動物園のそばにある学校だそうです。
5年生は4クラス。学校全体では、700人以上ということですから、かなり大きな学校から来たんですね。もう宿泊学習も終わってるんだね。
みんなよろしく!

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika
[PR]
by beat_on_the_road | 2010-08-19 06:25 | 2010年度5年生

第75号(通算2075号)

今日から2学期です。大きなけがや事故の連絡が来ていないこと、本当にうれしく思います。みんなで2学期のスタートをむかえられますね。

5年1組がスタートして、75日目。今日から2学期がスタートします。
12日には、雨でみんなに会えなかったので、今日久しぶりに会えることを、先生は本当に楽しみにしていました。元気でしたか?
長い夏休みは、充実していましたか?長い夏休みにしかできないことができましたか?
きっと反省もあるでしょうが、楽しく充実した夏休みだったらいいのになぁと思っています。
先生は、7月中はほぼ毎日研修漬けの日々。8月に入ったらすぐカンボジアへ。戻ってきたら、今度は石狩で行われているロックフェスティバルに参加。
今週は、月曜日先生たちの先生をして、昨日は学校で2学期の準備をしていましたよ。
あっという間の夏休みでした。

さて、今日から始まる2学期は、3つの学期でも一番長い学期です。そして、5年生にとっては、大きな行事がたくさんある学期です。
つまり、みんなが成長して、「新しい自分」を見つけるチャンスがたくさんあるということです。
2学期も、5の1らしく、今まで考えてきたこと、大事にしてきたことを大切にしながらみんなで「新しい自分」を見つけて、また学期末にはとびきりの「新しい自分」カードを作れるようにしましょう。
みんなの「きらきらひかる」姿を楽しみにしています。
そして、そして、5の1にまた新しい仲間が!!
旭川から○○○○さんが転校してきて、1組の仲間になります。
詳しいことは、また明日の「きらひか」でね!

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika
[PR]
by beat_on_the_road | 2010-08-18 06:19 | 2010年度5年生