「ほっ」と。キャンペーン

第21号(通算1821号)

拝啓 ゴールデンウィーク明け、全員元気に学校に来たみんなへ

昨日のお便りで書いたように、6年1組はゴールデンウィーク明け、全員そろってスタートすることができました。うれしいことです。何よりもうれしいことです。
さて、昨日で(昨日は特別に1年生のお世話をさせてもらいました)、どのグループも2回1年生のお世話を経験しました。
2回の経験でどんな事を感じたでしょうか。

「1年生ってかわいいなぁ。」

これが一番多いのかな?そうですね。1年生ってかわいいです(笑)。そして、みんなもそうだったのです。

「ぼくも(私も)、こうやって6年生にお世話にな
 っていたのかな?」

これはステキですね。こうやって自分のことをふり返ることは、特に卒業というゴールが見えているみんなにとって、大切なことなのかもしれません。

「自分の中のやさしさに気づいたよ。」「自分の中
 のやさしさを意識するようになったよ。」

うん。これもステキですね。1年生の前に立つ以上、1人1人が積極的に動いてかかわらなければならないし、かわいい1年生を相手にすると自然とやさしくなるのかもしれません。

昨日の学校の月目標の振り返りで、学年委員と書記局の3人が先生と同じ気持ちで、「◎か○かを決める」という問題よりも、「クラスみんながそれについて振り返ること」を大事にしてくれていたのが、先生は、うれしかったです。ありがとう。    2009年5月8日

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
by beat_on_the_road | 2009-05-08 02:44 | 2009年度6年生


<< 第57号(通算1857号) 第20号(通算1820号) >>