「ほっ」と。キャンペーン

第18号(通算1818号)

拝啓 親愛なる6年1組のみんなへ

火曜日で家庭訪問が終わりました。
「短い時間しか遊べないよ。」とみんなには伝えていたのですが、「家庭訪問終了後遊び」の最後日も、15人も集まって遊べることができました。
来てくれた人、ありがとう。楽しかったね。
用事とかで来れなかった人、その分、学校でみんなとたくさん遊びましょう。
さて…先生、みんなと遊んでいて、ふと思ったことがあります。

もうこうやって、家庭訪問が終わった後に、みんなと笑顔で遊ぶことがないんだな…。

とても楽しかったんだけど、何だか急にさびしくなりました。
6年生になってから、もう何度も「毎日が最後」という言葉をみんなに伝えてきました。
でも、こんな時に実感してくんですね。
みんなの楽しそうな笑顔が大好きだから、余計にそう実感したのかもしれません。

みんなは「毎日が最後」ということを言葉だけではなく、「実感」していますか?
しているならどんな時に実感しましたか?
していないなら早く実感できるといいですね。
実感できると、きっと毎日が今まで以上に充実していくはずです。

今日で4月は終わり。明日から5月です。6年1組として再スタートして、18日たちました。
学級のシステムも順調です。テストも1枚終わり、学習も本格的になってきました。
家庭訪問も終わりました。
ゴールデンウィークをはさんでしまうけど、5月になったら「最高の1年間」になるために、
いくつかの「新しいこと」を始めていこうと思っています。
              2009年4月30日


http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
by beat_on_the_road | 2009-04-30 09:18 | 2009年度6年生


<< 第20号(通算1820号) 第17号(通算1817号) >>