第10号(通算2210号)

拝啓 歴史に少し興味をもった人が増えた
       親愛なる6年1組のみんなへ

 社会の学習(6年生は歴史の学習)を本格的に始めました。1時間目は、地球の歴史です。
 1階の長い廊下に、45mのメジャーを置きました。地球の誕生は、約45億年、46億年前と言われています。1mを1億年とすると、長いメジャーが地球誕生から今現在までの長さとなります。そこで、みんなに、「地球の誕生が45億年前、45m前とすれば、みんながこれから1年間学習する人類の歴史は、いったいどれぐらいから始まるでしょう?」という質問をしました。
 様々な予想が出ました。しかし、残念ながら正解者はいませんでした。なぜならば、地球の誕生から人類の歴史なんて、本当に短い距離(間)だからです。
 人類(類人猿)の誕生は500万年前で、5cmです。みんなによく似たホモサピエンスは、約10万年前で、1mm。西暦は、ほぼ2000年ですから、0.02mmになります。45mの長い距離をメジャーを通して実際に見ているから余計、この短さを感じたはずです。がました。髪の毛は、太いもので0.1mm。平均は、0.08mmなので、髪の毛よりも短い長さ(間)をこの後長い時間をかけて学習します。

本当に歴史はすごいな~と思いました。私たちのから歴史は長いな~と思うのに、メジャーでやってみると、人間みたくなったのは約10万年前。メジャーでたとえると、0.1㎜なんてびっくりしました。これからの勉強が楽しみです。(○○○○さん)/今日メジャーで地球のことについて勉強しました。地球のたん生が約45億年前だと知ってびっくりしました。ホモサピエンスから西暦を1年かけてやることがびっくりしました。かみのけ1本より細い歴史は、いろいろなことがたくさんあると思います。本当に歴史が楽しみです。(○○○○さん)
[PR]
by beat_on_the_road | 2011-04-19 00:40 | 2011年度6年生


<< 第11号(通算2211号) 第9号(通算2209号) >>