「ほっ」と。キャンペーン

第6号(通算2206号)

拝啓 新しいシステムにも慣れてきてた
    親愛なる6年1組のみんなへ

 ここ数日は気温も上がり、春らしくなってきましたね。用務員の○○さんが毎日雪割りをしてくれていますが、雪の姿も見えなくなってきましたね。
 6年1組がスタートして6日目。春のウキウキ感はまだ続いていますか?
 4月から「きらきらひかるノート」のシステムを変えました。もっと1人1人がいろんな人のよいところを見つけてほしいという願いからです。
 さっそくノートに書き込んだ人がいました。さすがですね。もしかしたら1セッションに10日もいらないかもしれませんね。
 教室掃除のMVPにも毎日名前がしっかりあがっています。特別教室のMVPも何か方法を考えて、同じようにあげられるようにしたいと思っています。
 さて、今クラスにあるいろいろなシステムに、先生は2つの願いをもっています。学校で取り組んでいることには、意味があるからね。
 1)自分たちで自分たちのことを進めていく力(責任感も含めて)
   をつけてほしい。
 2)毎日継続されることだから、そこから学ぶこと、積み重なって
   いくことから頭と心の成長をしてほしい。
 昨日は、学級写真もとりました。写真屋さんが「テキパキ動いて素晴らしい6年生ですね。」とほめてくれました。
[PR]
by beat_on_the_road | 2011-04-13 00:34 | 2011年度6年生


<< 第7号(通算2207号) 第5号(通算2205号) >>