「ほっ」と。キャンペーン

第85号(通算2085号)

金曜日、家庭学習の話をしました。 先生が出す家庭学習だけじゃなく、それ以外にも毎日取り組んでいる人たちのことを話をしました。その影響があってか、家庭学習の量が増えた人たちが出てきました。

5年1組がスタートして八四日目。 家庭学習の積み重ねの話は、こんな例をだして話をしました。
先生が出す家庭学習よりも、二ページ毎日多い人がいたとします。
一日で見れば、たった二ページ・・・と思う人もいるかも知れませねが、それが五日たつと、一〇ページ違ってきます。
一か月だと、六〇ページ。
一年なら、七二〇ページも違ってきます。
それだけ、他の人と学習した量が違うということです。
そんな話をしたら、さすがの五年一組。
いつもよりも学習を増やしてきている人がいました。
さすがだなと思いました。
友達のよいところ、がんばっているところから、学んだり、刺激を受けてがんばったりするところが五年一組のよさだと思っています。
ただ、大事なことはその後です。
続けることが大事です。
期待しています。

水泳学習が終わりました。
ケガなく、事故なく終えられたことがよかったです。
そして、去年よりも「上手になった自分」を実感した人がたくさんいたこと、これが先生、本当にうれしく思います。 
ぜひ来年も、そうやって上達、成長を実感できる水泳学習であってほしいなぁと強く思います。
さて、水学習は終わりましたが、プール集会を五年生では予定しています。
こちらもケガなく、事故なく、最後を楽しく終えることができたら…と思っています。
カードとプールグッズの準備を忘れずに。 先生も、とても楽しみにしています。


http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika
[PR]
by beat_on_the_road | 2010-08-31 07:26 | 2010年度5年生


<< 第1号(通算2201号) 第83号(通算2083号) >>