第77号(通算2077号)

 5年1組がスタートして七十七日目。 昨日は始業式に書いた原稿をもとにスピーチ大会を行いました。
 二つのテーマをそれぞれ一〇〇字の原稿にしました。
 発表者のポイントは二つです。
 一つ目は、「話す」では「読む」。具体的な行動でいうと、原稿を読んでスピーチをする人は、「読む」で、相手を見ながらスピーチをする人は、「話す」です。
 二つ目は、わかりやすくスピーチをする。そのためには、「おおきく、はっきり」と話す必要があります。
 聞く方のポイントも二つです。
 一つ目は、ジャッジをすることです。ポイントを意識してスピーチしていたかをジャッジすることで、自分のスピーチも変わってきます。
 二つ目は、「質問をする」ということです。
 「質問力」という言葉があるのですが、話を聞いて質問するということも大切な力です。
 スピーチ大会の結果が楽しみですね。

 さて、内容のことです。スピーチを聞いていると、自由研究のがんばりと夏休みの楽しさが伝わってきています。
 スピーチからは離れますが、昨日、夏休みの「パイプライン」をじっくり見ました。
 さすがに全部の返事は書けないので、ハンコになっていますが、ちゃんと見させてもらいました。
 がんばっていた人がいました。
 かなさん、なおやくん、ゆうとくん、じゅんなさん、たくやくんの五人です。
 この五人は、日記もほぼ毎日。それに学習にも取り組んでいました。
 さやさんは、毎日日記に取り組んでいました。るなさん、たつやくん、りかさんは、学習を中心にたくさんやっていました。 夏休みのがんばりは、まちがいなく二学期のスタートダッシュになります。
 今日は、学習の教材を中心に見ます。楽しみにしてます。


http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika
[PR]
by beat_on_the_road | 2010-08-20 06:59 | 2010年度5年生


<< 第78号(通算2078号) 第76号(通算2076号) >>