第93号(通算1893号)

拝啓 親愛なる6年1組のみんなへ

10月になりました。
今日から後期です。日本の小学校は秋休みがないので、昨日まで前期で今日から後期…と言われても、あまりピンとこない人もいるかもしれませんが、今日から後期です。
残り半分…ということで、学習面でも、生活面でも、そして、思い出づくりの面でも、スパート(「力を出し切る」という意味です)をかけていきたいと思っています。
少しクラスの取り組みもリニューアルしたと考えています。
いろいろとリニューアルしますが、基本的にみんなに願うことは、昨日のお便りで書いたことと変わりません。
 「すべてが最後だという意識で毎日を過ごせたか?」
 「基『本』を大事に、『本』気で取り組み、 『本』物になった<こと、力、自分>があったか?」

確実に、みんなが、みんなとお別れをしなければならない。
そして、新しいスタートを切らなければならない「あの日」が近づいています。
後期は、今まで以上に、1日1日を大切にして過ごしてほしいと思っています。
意識して、それを行動にうつしていくというのは、大人でも難しいことです。でも、難しいからと言ってあきらめるのではなく、難しいからこそチャレンジする。それで心を耕す。
先生自身もそう考えています。
これから「あの日」までパイプラインを忘れない!これから「あの日」まで漢字テストを受かり続ける!これから「あの日」までずっと下級生のお手本となるような生活を続ける。
そんなチャレンジを今日考えてもらいます。そして、リニューアルの取り組みも発表します。      
              2009年10月1日

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
by beat_on_the_road | 2009-10-01 03:19 | 2009年度6年生


<< 第94号(通算1894号) 第58号(通算1858号) >>