「ほっ」と。キャンペーン

第94号(通算1894号)

拝啓 親愛なる6年1組のみんなへ

昨日はうれしいかったです。
それは、何と言っても後期のスタートを賢祐くんも出席できてむかえることができたからです。
席替えもして、後期がスタートしました。
今、みんなの前期の振り返りや係の振り返り。そして、後期への決意。新しい自分。それぞれに目を通していますが、「あの日」までのみんなのがんばりがとても楽しみになってきました。
小学校生活最後の「あの日」に、「最高だった!」と言えるように、今からの日々を大切にしていってほしいと思います。
さて、後期に向けていくつかリニューアルを考えています。いくつか…とありますが、これが結構あるんですよ。
3日間ほどかけて、みんなに浸透(しんとう)させますね。
その1つがグループのあだ名。まぁ、これは遊び半分なので、楽しくやってください(笑)。
何と言っても楽しみなのが、「パイプライン」のリニューアルです。
こうして先生が毎日みんなに向かって手紙を書いているように、みんなも先生に手紙を「パイプライン」で書いてほしいのです。
それを「あの日」まで続けていってほしいのです。
「あの日」を意識する。つまり、「すべてが最後」という気持ちをもってもらうために、書きだしの工夫もしています。
今日から29人分の「拝啓」から始まる、みんなの思いがつまった
手紙を楽しみにしています。
学級閉鎖があって、今週はたった3日しかありませんでしたが、来週はたっぷり1週間…と思いきや、個人懇談があるので、午前授業です。
でも、一日一日をしっかりやって、早く後期の体制を作っていきたいと考えています。     
       2009年10月2日

http://www.h7.dion.ne.jp/~kirahika/
[PR]
by beat_on_the_road | 2009-10-02 03:16 | 2009年度6年生


<< 第75号(通算2075号) 第93号(通算1893号) >>